FC2ブログ

ジャッキー・チェン

好きな映画・懐かしのドラマ・アニメについて勝手気ままに語るブログ(YouTube動画有)

完全サービス化 Amazon.co.jp 全品無料配送

映画の字幕について一言。
映画館でハリウッド映画をはじめとする外国映画を観る時、ほとんどは字幕放映だと思います。最近では日本語吹き替え版なんかも結構やっていますが。

昔は、外国映画を観る時には、「字幕版でないと絶対イヤだ!」といったこだわりがあって、DVDを借りる時でも
字幕版と日本語吹き替え版が棚に並んでいた場合、迷わず字幕版の方を手にしていました。だって、自分のお気に入りの俳優や女優の声はやはり生声で聞きたいですもんね。

実際、自分の好きな俳優の声がヘタな声優さんの声でイメージが台無しになった!といった経験もたくさんあります。

そんな中で、俳優と吹き替えの声が見事にマッチした例も少なからずあると思います。
因みに、私の好きな吹き替えは、ジャッキー・チェン刑事コロンボアルフレッド・ヒッチコック(監督)、そしてルパン三世(アニメ)です。

今まではこんなこだわりを持っていた私なのですが、今ではDVDを観る時に必ず日本語に切り替えて観てしまいます。だってその方が字幕を追う必要が無くて楽ですもんね。。。。オッサンになったもんです。
スポンサーサイト