腐ったミカンの方程式

好きな映画・懐かしのドラマ・アニメについて勝手気ままに語るブログ(YouTube動画有)

完全サービス化 Amazon.co.jp 全品無料配送

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前々から待ち焦がれていた「金八先生ファイナル」を見た。(もちろん録画しながら)
個人的に思い入れのあるパート2「腐ったみかんの方程式」の直江喜一さんや、パート1「15歳の出産」の杉田かおるさんや鶴見しんごさん、、、近藤マッチ等懐かしいメンバーが勢ぞろい。

それにしても金八先生も歳を取ったなぁ~。今では建設会社の社長となっている加藤優(直江喜一)(←何となく予想出来た展開!)と偶然病院で再会して、その後、今の3Bの問題児である影浦の事で、加藤に相談に新潟まで赴き・・・・・・・・・・


(金八)「影浦の面倒を見てくれないか?」(加藤)「それは無理だなぁ~」(金八)「どうして無理なんだよ!」(加藤)「だって、そいつには金八先生がいるじゃないか」。。。頭を深く下げて金八の前を立ち去る加藤。。。。その後の金八の自己叱咤(自責の念)、そして加藤も車内でそっと涙を拭う・・・・
今回のドラマで一番感動したシーンです(泣)

金八先生が、かつて自分が体を張って向き合った問題児に諭され、またかつての不良もそんな金八先生の老いに寂しさを感じたのでしょうか。。。大好きなシーンです。

でも、この加藤とのやり取りがあってから、金八先生、一念発起します。。。。

裏ではかつての3Bメンバー達が「金八先生の為に」影浦を支えます。
そして、そういったみんなの気持ちが影浦にも次第に伝わっていき。。。。。最後の感謝の言葉に繋がります。


そして、金八先生に送る最後の涙の卒業式シーン
金八先生の涙も3Bのかつての卒業生達の涙も演技ではなく、明らかに本当の涙でした。

昔からの金八ファンにはたまらないラストでした。。。32年間お疲れ様でした!!そして多くの事を教えてくれて有り難う!!
スポンサーサイト
3月27日(日)でついに、金八先生最後の授業となる。
僕の中での金八先生は、まだ武田鉄矢が真ん中分けで、長い髪を耳にかけるしぐさがよくものまねされている頃の時代。「腐ったミカンの方程式」の、加藤優は今でも強烈な記憶として残っている。あの頃の金八先生は熱い!
「我々は、機械や腐ったミカンを作っているんじゃないんです!人間を作っているんです!」と。
youtubeで見返しても思わず涙が出てくる。(前にUPした動画は残念ながら削除されてしまった(悲))

何はともあれ、金八先生 32年間もの間、お疲れ様でした!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。