懐かしの大映テレビ

好きな映画・懐かしのドラマ・アニメについて勝手気ままに語るブログ(YouTube動画有)

完全サービス化 Amazon.co.jp 全品無料配送

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
僕が中学生の頃に夢中になって見ていた大映テレビ。「ポニーテールは振り向かない」もその中の1本です。大映テレビでは常連の俳優さんが大集結です。伊藤かずえ・松村雄基・岡田奈々は「不良少女とよばれて」「スクール・ウォーズ」にも出てましたし、比企理恵や鶴見信吾や下川辰平、森恵、坂上亜樹もしかりです。あと坂上忍や野々村真、梶芽衣子や片平なぎさ(「スチュワーデス物語」)なんかも出てます。又、今ではきれいな女優さんに成長した高橋かおりが子役で出ていました(デビュー作なのかな???)今思えば、中々の豪華メンバーですね。こちらも大映ドラマの基本を忠実に守っている泥臭く、骨太で熱いドラマが展開されます。乱闘シーンや演奏も実際に自分たちでこなしていたらしいです。最近のドラマは視聴率を取るために人気俳優を主演に起用し、どこかお洒落で所々でおちゃらけた(堅苦しくなり過ぎないように?)部分を持って来るような風潮があるような気がします。でも、当時の大映ドラマには出演者にも製作者にも何か今の時代には無い気迫のようなものを感じます。



大映テレビ ドラマシリーズ ポニーテールはふり向かない 前編 [DVD]
大映テレビ ドラマシリーズ ポニーテールはふり向かない 前編 [DVD]
エイベックス・トラックス 2005-02-02
売り上げランキング : 15676

おすすめ平均 star
starわかっていてもハマル

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
「不良少女とよばれて」は、1984年4月17日~9月25日にTBS系列で放送された。”のろまな亀”で有名な「スチュワーデス物語」の放送が終わり、さて次回からはどんなドラマだろう?と思っていると、予告編で、いきなりチェーンをぶんぶん振り回しているのが、厚化粧のいとうまい子さん(旧:伊藤麻衣子)という事で、かなりぶったまげたのを記憶している。原作は舞楽者に第一人者の原 笙子さんだが、ドラマの内容自体はかなり脚色されていると思う。(時代背景もかなり違う)
因みに、オープニングで舞を踊られているのは原さんご自身との事です。
ドラマには大映テレビの出演者ではお馴染みの面々、伊藤かずえ、松村雄喜(もちろん不良役)、名古屋章、岡田奈々などが勢揃い。最近では見なくなったが、国広富之がいとうまい子を不良から更生させる役、というか相手役で出演。(僕の中で、国広富之と言えば、「噂の刑事トミーとマツ」なのだが。。。)ナレーションも、これまた定番の芥川隆行さんがされていた。

僕は、その当時いとうまい子(伊藤麻衣子)が結構好きだったという事もあり、毎週かかさず見ていた。オールバックの髪型で、「東京流星会会長・・・・・」と名乗り、事あるごとに「ショウコ~」と言っていた松村雄基のイメージを今でも思い出す。

【不良少女とよばれて OP】


主題歌は「ネバー」で、元ピンクレディーのMIEが歌っていた。元曲は、フットルースで、ケヴイン・ベーコンがストレス解消のために踊りまくるシーンで流れていた。

大映テレビ ドラマシリーズ 不良少女とよばれて 前編 [DVD]
大映テレビ ドラマシリーズ 不良少女とよばれて 前編 [DVD]
エイベックス・トラックス 2004-12-15
売り上げランキング : 30474

おすすめ平均 star
star最高傑作!!名作ドラマ!
star大映ドラマの名作!
star今見てもハマってます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「スクールウォーズ」は1984年10月6日~1985年4月6日までTBSテレビ系列で放送されていた。製作はかの有名な(?)大映テレビ製作。
京都市立伏見工業高等学校ラグビー部と同部監督で元日本代表フランカーの山口良治をモデルとして、作家・馬場信浩が執筆した小説『落ちこぼれ軍団の奇跡』を基に制作されたフィクションドラマ。ドラマでは、荒廃して手の付けられない落ちこぼれ集団のラグビー部が見事に全国優勝を果たすまでの軌跡を描いている。このドラマに、当時中学生だった僕は心底感動した。確かにドラマの演出は大げさでくさい。でも「スクールウォーズ」を見ていると、体に’熱いもの’を感じる。最近の若い人には多分、受けないドラマかもしれない。でも、誰が何と言おうが僕は「スクールウォーズ」が大好きなのです。僕の回りにも当時「スクールウォーズ」を見た影響で、ラグビーを始めた奴がたくさんいたのでした。
出演は、山下真司、和田アキ子、梅宮辰夫、当時の大映ドラマ常連の岡田奈々、松村雄基、伊藤かずえ、名古屋章、鶴見辰吾、他多数。。。(今ではコミカルな役もこなす北村総一朗もチョイ役で出てます。)主題歌は麻倉未稀のカバーによる「ヒーロー」。元曲は「フットルース」でもチキンレースのシーンで流れてました。

【スクールウォーズ OP】


【初試合で相手に109-0の大差で負けた後の控え室でのシーン】
ドラマ最初のヤマ場!!熱つすぎます


【7年目の奇跡】 

何度見ても泣けます!特に山下真司が「勝ったぞー!!!!!」と叫びながらグランドへ駆け込み、同じタイミングで「ヒーロー」が流れる所、もうダメです。「泣かせて下さい!!勝ったぞー!!!」

泣き虫先生の7年戦争 スクール・ウォーズ(1) [DVD]
泣き虫先生の7年戦争 スクール・ウォーズ(1) [DVD]馬場信浩

TBS 2001-02-07
売り上げランキング : 11835

おすすめ平均 star
starパワーが凄い
star内助の功
star80年代のドラマの最高峰

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。