DVD映画生活2008年06月

好きな映画・懐かしのドラマ・アニメについて勝手気ままに語るブログ(YouTube動画有)

2008年05月 | 2008年06月の記事一覧 | 2008年07月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
原題:Top Gun
監督:トニー・スコット
製作国:アメリカ(1986年公開)
出演:トム・クルーズ/ケリー・マクギリス
    ヴァル・キルマー/トム・スケリット

【トップガン デンジャー・ゾーン 】


トム・クルーズを一躍スターダムにのし上げた大ヒット映画。またそれと同時にノリノリのRock & PopがBGMとして使われたサウンド・トラックもビルボード・アルバムチャート1位を獲得。
当時の僕は、ケニー・ロギンスと言えばサントラシンガーみたいなイメージを持ってました。(「フットルース」、「デンジャー・ゾーン」。。)
当時この映画は好戦的な映画として一部の映画評論家から酷評を受けた。(映画文法や芸術性をうんぬん言う評論家は個人的に好きになれません。映画もあくまで1つの娯楽ですので、僕にとっては、その映画を見て感動したり、元気づけられたり、爽快でハッピーな気分になったりと、ある意味では健康サプリみたいなもんです。)

本来なら「トップガン」はやはり映画館の大スクリーンで見るべき映画と思います。テレビ画面で観るのとでは迫力が全然違います。

トップガン [DVD]
トップガン [DVD]
パラマウント ジャパン 2006-04-21
売り上げランキング : 1143

おすすめ平均 star
starトム・クルーズが演じる、空軍エースの青春
star分かり易い。
star“若さ溢れるトム・クルーズの勇ましさは見応えあり!”

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
原題:Midnight Express
監督:アラン・パーカー 脚本:オリヴァー・ストーン
製作国:アメリカ(1978年公開)
出演:ブラッド・デイビィス/ランディ・クエイド/ジョン・ハート
音楽:ジョルジオ・モロダー

【ミッドナイトエクスプレス 予告編 】


麻薬不法所持の罪でトルコ刑務所に投獄されたアメリカ人旅行者ビリー・ヘイズ。地獄のような獄中生活が続く中、彼は脱走を決意するが……。驚くべき実話を基にオリヴァー・ストーンの脚色(アカデミー受賞)により、A・パーカーが淡々と、しかし力強く描き出した力作。中でも触れられない恋人を前に自慰を行う面会シーンはあまりにリアルで同性としては痛ましささえ感じた。ジョルジオ・モロダーの音楽も当然のようにオスカーに輝いた。
 アメリカと中東諸国との間で緊迫した国際情勢が続いている70年代、アメリカ人旅行者ビリー・ヘイズはイスタンブール空港からアメリカへ麻薬を運び出そうとしていた。だがこの時、彼は麻薬不法所持、密輸の罪でトルコ当局に逮捕され、現地の刑務所に投獄されてしまう。恐怖と寂寥感に苛まれるが、所内で出会った2人のアメリカ人ジミーとエリックらに励まされて何とか刑務所暮らしに耐えるビリー。ところが、駆けつけてきた父や弁護士、アメリカ領事館の助けを借りて挑んだ裁判で、4年の刑を宣告されてしまう・・・・・ここまでが序盤の話、そこから話はどんどん目の話せない展開に。。。
実話ベースという事に加え、アラン・パーカーの見事な演出により、刑務所での陰湿な暮らしが妙にリアルで息苦しささえ感じる映画。それだけにラストシーンでは、モロダーのBGM音楽と共に何とも言えぬ開放感・感動を味わえる。(でも、観る人によっては、抵抗を感じる方もいるかも知れません。)

★因みに、Midnight Expressを日本語に直すと、「深夜特急」で”深夜特急に乗る”とは刑務所隠語で「脱獄」という意味があるそうです。

ミッドナイト・エクスプレス 製作30周年アニバーサリー・エディション [DVD]
ミッドナイト・エクスプレス 製作30周年アニバーサリー・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2008-01-23
売り上げランキング : 32325

おすすめ平均 star
star限界
star第三世界の監獄には、今でも麻薬に手を出した日本人が収監されています。
star名作。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原題:Clockwork Orange
監督/製作/脚本:スタンリー・キューブリック
出演者:マルコム・マクダウェル、パトリック・マギー
製作国:イギリス(1972年公開)

【時計じかけのオレンジ 予告編 】


イギリスの小説家アンソニー・バージェスによりディストピア小説をスタンリー・キューブリックが映画化したもの。最初、僕は原作を読んで強い衝撃を受け、「こんな近未来的なウルトラバイオレンスな話をどうやって映像化するんだろう?」と思った。キューブリック監督により映画化されているの知って、これは是が日でも見なければ、と思いレンタルしたのがきっかけです。そのバイオレンス的で、皮肉とサタイア(風刺)の利いたこんな映画が今から40年近くも前に製作されたのは驚きです。
キューブリックだからこそ、あの小説をこんな映像に表現する事が出来たのだと確信しているのですが。。。
又、キューブリックは映像と音楽を融合させるのが見事で、この映画ではベートーベンの第九(これは原作通りですが)が流れます。又、主人公は「雨に唄えば」を歌いながらながら平然と暴力を振るいます。(「2001年宇宙の旅」では「美しく青きドナウ」が効果的に使用されていました。)

内容があまりに過激な為、確かに万人におすすめ出来る映画とは言いがたいです。中には、この映画を見て嫌悪感をあらわにする人もたくさんいると思います。でも、この何十年も前に製作された映画は、今現在の社会でもリアルに起こり得る(普遍的な)問題を皮肉的に扱っており、初めて観た時には”こんな時代が本当に来るかも知れないな?”と真剣に思った。

時計じかけのオレンジ [DVD]
時計じかけのオレンジ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-09-10
売り上げランキング : 16020

おすすめ平均 star
star頭に焼き付く
starキューブリック流。
starキューブリックはやりすぎたらしい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原題:Streets of Fire 監督:ウォルター・ヒル
製作国:アメリカ (1984年公開)
出演:マイケル・パレ/ ダイアン・レイン/ ウィレム・デフォー
音楽:ライ・クーダー

【ストリート・オブ・ファイヤー 予告編 】


お気に入り映画の1本。舞台設定は、「ある日、どこかで」。ロックのリズムに乗ってテンポ良く話しは進みます。この映画のマイケル・パレはカッコイイです。又、まだ無名時代(多分?)のウィレム・デフォーの切れた演技が見れます。この映画もTVの金曜ロードショーで見ながらビデオ録画してテープが擦り切れる程何回も見直した映画ですね。ストーリーも単純明快で、簡単に書けば「ならず者が賊に強奪された昔の恋人を助けに行く。全てが片付いた後、又街を去って行く」といった昔の西部劇さながらのストーリーを踏襲していますが、ウォルター・ヒルの手腕によりとても面白い出来映えになっていると思います。エンディングで流れる曲は、日本でも椎名恵のカバー曲「今夜はエンジェル」で、「ヤヌスの鏡」の主題歌として使われていました。

ストリート・オブ・ファイヤー [DVD]
ストリート・オブ・ファイヤー [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2004-09-29
売り上げランキング : 36635

おすすめ平均 star
star驚異の新旧映画スタイル合体!!!。
starよかった~
starこれぞ、青春バイブル映画!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原題:Flashdance 監督:エイドリアン・ライン
製作:ドン・シンプソン/ジェリー・ブラッカイマー
音楽:ジョルジョ・モルダー
製作:アメリカ (1983年公開)
出演:ジェニファー・ビールス/マイケル・ヌーリー

【フラッシュダンス 主題歌 】


この映画は、昔、水野晴郎さんがコメンテーターをされていた「金曜ロードショー」で放映されているのを見た。(水野さんのご冥福をお祈りします。)
簡単に言うと夢を追いかける映画。この映画の主人公(アレックス役:ビールス)は、ダンサー(バレリーナかな?)を目指す若者で、その夢を掴む第一歩までが映画のストーリー。途中、アレックスの友人何人かが追いかけていた夢に破れ、挫折して行く。彼女も何度もめげそうになるが、恋人や友人に励まされて、ついにはオーディションを受ける事になる。最後のオーディションでは、全てを振り切るようなビールスの躍動感タップリでダイナミックなダンスが爆発する。夢を追いかける(かなえる)大切さを教えてくれる映画。主題歌は「スチュワーデス物語」の元曲。

フラッシュダンス [DVD]
フラッシュダンス [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2008-06-20
売り上げランキング : 2961

おすすめ平均 star
star映像と音楽の幸せな結婚風景
star彼氏様々になっちゃうのはがっかり
starMTV映画を代表する1本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「フラッシュダンス」オリジナル・サウンドトラック
「フラッシュダンス」オリジナル・サウンドトラックサントラ マイケル・センベロ アイリーン・キャラ シャンディ ヘレン・セント・ジョン カレン・カモン ジョー・エスポジト ローラ・ブラニガン ドナ・サマー サイクルV キム・カーンズ

ユニバーサル インターナショナル 2002-05-02
売り上げランキング : 12216

おすすめ平均 star
star音楽史に残るアルバム
star黄金の80年代!
star映画とは別個の価値がある 大好きです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原題:Footloose
監督:ハーバート・ロス
製作国:アメリカ (1984年公開)
出演:ケビン・ベーコン/ロリ・シンガー/ジョン・リスゴー/ダイアン・ウィースト

【フットルース 足、足、足......】


考える前にビートを感じて下さい(笑)Let's Dance ! この映画について、ストーリーうんぬんを語るのは意味がありません。見終わった後は、爽快な気分になれますよ!若かりし頃のケビン・ベーコンが弾けてます!
この映画のサントラも名曲ぞろいで捨て曲なく、大ヒットを記録しました。 MTV映画の先駆けですね。

フットルース [DVD]
フットルース [DVD]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2006-09-08
売り上げランキング : 2244

おすすめ平均 star
starいつの世でも
star懐かしい~!!
star恥ずかしいくらいにかっこいい☆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フットルース
フットルースサントラ クワイエット・ライオット ジョン・メレンキャンプ フォリナー シャラマー ケニー・ロギンス デニース・ウィリアムス アン・ウィルソン ボニー・タイラー カーラ・ボノフ サミー・ヘイガー

Sony Music Direct 2004-10-20
売り上げランキング : 1328

おすすめ平均 star
star日本語カヴァーが『スクールウォーズ』『不良少女とよばれて』などの主題歌だったので、
star映画とCDを行ったり来たり
starやっぱりいいです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原題:LEON  監督:リュック・ベッソン
製作国:アメリカ/フランス(1994年公開)
出演:ジャン・レノ/ ナタリー・ポートマン
ゲイリー・オールドマン
音楽:エリック・セラ
(エンディング曲:「shape of my heart」by スティング)



キャッチ・コピーは「凶暴な純愛」。何度でも鑑賞したくなる映画、非常に切ない。ラストの印象は人なりに意見が分かれると思うが、僕個人の意見としては、ある意味ハッピーエンドなのだと思う。(悲しいラストには違いないけど)。この映画は以前留学していたオーストラリアの映画館で見た。公開初日で、地元のオージーで賑わっていた。館内は超満員だったのを覚えている。
この映画、全てが揃っている。これがデビュー作とは思えないポートマン(彼女以外にマチルダ役はありえなかっただろう)、暗い影を背負った孤独な殺し屋役のレノ(これもはまり役)、極めつけは悪徳ジャンキー警官役のオールドマン(麻薬を飲む時のキレた演技が最高!)。最後に映画を締めくくるエンディング曲「shape of my heart」も大好きな曲です。
映画って、それを見た時の年齢や環境によって受ける印象や感想も違ってくる。この映画を見た時は23歳、当時の思い出がこの映画と共に蘇ってきます。

レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]
レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2006-05-10
売り上げランキング : 1667

おすすめ平均 star
star名作とはこれをいう
star愛するが故に人は弱くなり、愛するが故に人は強くなる
star孤高の殺し屋と少女の間に芽生えた深い絆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Ten Summoner's Tales (Jewel Box)
Ten Summoner's Tales (Jewel Box)Sting

A&M 1993-03-09
売り上げランキング : 29284

おすすめ平均 star
star黄金の4ピースバンド
star歌詞も気にしてみてください
star思い出いっぱい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

狼/男たちの挽歌・最終章(1989)
喋地雙雄
THE KILLER
香港映画 

監督: ジョン・ウー
製作: ツイ・ハーク
出演: チョウ・ユンファ, ダニー・リー, サリー・イップ

【狼 -男たちの挽歌 最終章 予告編 】


邦題には、”男たちの挽歌”と入っているが、「挽歌シリーズ」とは全くの別作品。
確か最初に見たのは大学生の頃、ビデオ鑑賞が初めてだった。その頃はまだあのジョン・ウーが監督だった事も、チョウ・ユンファがどんな俳優かという事もあまり知らなかった。只、ダークでアンダーグラウンドな日本映画で言うとヤクザな話だな、ぐらいの記憶しか無かったが、何となく心に残る余韻みたいなものがあった。しばらく経ってから、たまたま立ち寄ったbook-offで中古DVDが売られていたので、思わず衝動買いしてしまったのですが、改めて見直してハマッてしまったのがこの映画です。今では有名となっているジョン・ウー節と言いますか、鳩の群れ・二丁拳銃・スローモーションを多用したアクションシーンなど、今のジョン・ウー映画の原点があります。(個人的にジョン・ウーの映画はハリウッドへ渡る前の香港時代の方が好きです。)邦題には、「男たちの挽歌」とついていますが、挽歌シリーズとは全くの別物です。ラスト近く、ユンファとリーが教会を飛び出す前の会話、リーがユンファに名前を聞くシーン、ユンファの受け答えにシビれました。「本当の友達だろ?名前なんて水くさい。」「狼」は、今の所ウー映画の中ではマイベストです。機会があれば、「ワイルド・ブリット」も是非見てみたい1本。

狼/男たちの挽歌・最終章 [DVD]
狼/男たちの挽歌・最終章 [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2007-11-08
売り上げランキング : 57009

おすすめ平均 star
star日本語吹き替え無し…音質悪いです
star一番は最終章でしょう!!
star音質はやっぱり良くなかった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

公開:1985年/日本
監督:りんたろう
製作:角川春樹
音楽:宇崎竜童・林英哲
主要キャラクター:次郎(真田広之)、天海(石田弦太郎)
お雪(小山芙美)

【カムイの剣 予告編 】


伝説の冒険活劇アニメ映画。幕末の日本~アメリカとキャプテン・クックの財宝を巡り、大スペクタクルな冒険が展開されます。アニメと言えども、そのスケールの大きさ・ダイナミックで躍動感溢れる映像・音楽(すごくカッコイイです。)にシビれました。これも中学生時代に映画館で2回見ました。未見の人には是非見てもらいたい超オススメの1本です。

カムイの剣 [DVD]
カムイの剣 [DVD]
角川エンタテインメント 2008-04-25
売り上げランキング : 16360

おすすめ平均 star
star日本アニメの金字塔
star演出に注目!
star懐かしい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原題:Youngblood
製作年:1986年
製作国:アメリカ 
出演:ロブ・ロウ(Rob Lowe)
シンシア・ギブ(Synthia Gibb)
パトリック・スウェイジ(Patrick Swayze)

【栄光のエンブレム 試合終了間際のペナルティーゴール】


試合終了直後、本当の意味で、宿敵ラッキーとの決着をつける事に。気分がスカッとします!!

昔、僕がまだ中学生だった20年以上も前はよく映画館へ足を運んでいた。その頃は、大体2本立てで上映されている事が多く、しかも1回ごとの入れ替えも無かったので、朝から晩まで映画館に入り浸っていた。(映画好きにとってはすごいお徳感があり、当時は良かったなぁと今でも思いますが。。。)まぁ、この映画もそんな頃に映画館で見た映画の1つで、当時「ロッキー4」と同時上映されていました。どちらかと言うとロッキーがメイン、この映画はサブ的な扱いだったのを覚えている。
当時、まだそれほど有名でなかったパトリック・スウェイジ(「ゴースト」「ダーティ・ダンシング」。。古い?)や、無名時代のキアヌ・リーブスがチョイ役(確かキーパー役だったと思う)で出ていた。ロブ・ロウのガールフレンド役にシンシア・ギブを見たのもこの映画が初めてだった。この映画で大ブレイクして、しばらくの間は映画雑誌の表紙も飾ったりしていたのだが、、、あまりパッとした出演作へ恵まれなかったみたい。(何を隠そう、当時中学生だった僕も彼女の大ファンの1人でした。)
映画の内容自体もやはり爽やか(?)スポ根青春映画で、個人的には「ロッキー4」よりもこちらの方が好きでした。たまにシンシア・ギブ見たさに観返してみたくなる映画の1本です。(ビデオしか持ってないけど)

栄光のエンブレム [MGMライオン・キャンペーン] [DVD]
栄光のエンブレム [MGMライオン・キャンペーン] [DVD]ピーター・マークル

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-01-19
売り上げランキング : 54593

おすすめ平均 star
star最高!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原題:The Moment of Truth
製作年 - 1984年
監督 - ジョン・G・アヴィルドセン John G. Avildsen
音楽 - ビル・コンティ Bill Conti
キャスト- ラルフ・マッチオ Ralph Macchio
ノリユキ・パット・モリタ Noriyuki Pat Morita
エリザベス・シュー Elisabeth Shue

【ベスト・キッド 予告編 】


この映画は僕が映画にのめり込むきっかけとなった作品です。もう24年も前の映画で、確かにファッション性も古臭く感じますが、「ロッキー」の監督だけあって熱い演出で、ラストシーンでは爽やかな感動を呼びます。(今の大人が見れば、「ありえん」と思うかも知れませんが、当時中学生だった私は素直に感動しました。)「大脱走」のスティーブ・マックィーンの息子、チャド・マックィーンがいじめっ子メンバーの1人で出演してます。(目つきが怖い。本当に悪そう!)
ラルフ・マッチオは一体今、何をしているのでしょう?

ベスト・キッド コレクターズ・エディション [DVD]
ベスト・キッド コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-07-28
売り上げランキング : 5267

おすすめ平均 star
star思春期の子どもにははずせない名作
star未だ見ていない人達に。。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。