ウォリアーズ

好きな映画・懐かしのドラマ・アニメについて勝手気ままに語るブログ(YouTube動画有)

完全サービス化 Amazon.co.jp 全品無料配送

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
原題:The Warriors
監督:ウォルター・ヒル
製作:ローレンス・ゴードン  製作総指揮:フランク・マーシャル
製作国:アメリカ(1979年製作)
出演:マイケル・ベック

【ウォリアーズ 予告編 】


この映画も昔TVの金曜ロードショーかなにかで見たのが最初だったと思う。オープニングからぐいぐいと映画の中に引き込まれた。ウォルター・ヒルは夜の街(地下鉄やネオン)を描くのがとてもうまい監督だなと思う。「48時間」「ストリート・オブ・ファイヤー」もうまかった。。。
この映画は、その過激なバイオレンス描写の影響で公開当時、劇場で殺傷事件まで起きて”上映中止”とまでなった問題作らしい。確かに本物のストリート・ギャン達がこれを見たら興奮して暴れ出すかも知れない。アメリカで不良をするのは命がけだな、と子供心につくづく思ったのでした。映画のタイトルともなっている"Warriors"メンバーで主役のスワン(マイケル・ベック)は硬派な不良でカッコ良かったです。KISSばりのメイクで野球のユニフォーム、黒人の武闘派集団、ローラースケートを履いた光gゲンジ風ギャング、チーマー等、脇役個性派ギャングの面々も実に面白かった。

ウォリアーズ [DVD]
ウォリアーズ [DVD]
パラマウント ジャパン 2006-07-03
売り上げランキング : 13947

おすすめ平均 star
starストリートギャングの草分け
star友のために…
starあの頃を思い出す

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://eigafan0806.blog50.fc2.com/tb.php/15-fb1b8226

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。