タクシードライバー

好きな映画・懐かしのドラマ・アニメについて勝手気ままに語るブログ(YouTube動画有)

完全サービス化 Amazon.co.jp 全品無料配送

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
原題:Taxi Driver
監督:マーティン・スコセッシ
脚本:ポール・シュレイダー  音楽:バーナード・ハーマン
製作国:アメリカ(1976年公開)
出演:ロバート・デ・ニーロ/シビル・シェパード/ハーヴェイ・カイテル
ジョディー・フォスター/アルバート・ブルックス

【YOU TALKIN' TO ME?】


大都会ニューヨークを舞台に夜の街をただ当てもなく走り続けるベトナム戦争帰りのタクシー運転手が、腐敗しきった現代社会に対する怒りや虚しさ、逃れられない孤独感から徐々に精神を病み、ついには自分の存在を世間に知らしめるため過激な行動に走る。
1960年代後半から1970年代中頃にかけて隆盛を極めたアメリカン・ニューシネマの最後期にして代表的な作品。

ロバート・デ・ニーロは撮影に際し数週間実際にタクシーの運転手を務め、役の研究を行った。彼の演じる主人公トラヴィス・ビックルは映画史上最高のアンチヒーローとなり、デ・ニーロ自身も70年代半ばから若者にとってのカリスマ的存在となった。又、売春で生計を立てる少女アイリスを演じたジョディ・フォスターは公開当時わずか13才であったことが大きな話題を呼んだ。フォスターは本作で第49回アカデミー助演女優賞にノミネートされ本格的に女優としての第一歩を歩み始めた。ジョディ・フォスターは「タクシー・ドライバー」でのロバート・デ・ニーロとの共演により、演技へ開眼したらしい。

この作品以降「デ・ニーロ&スコセッシ」の組み合わせはハリウッドにおけるゴールデンコンビとなり、10以上の作品で共演。いずれも大ヒットとなった。

高校生の当時、レンタルビデオで「タクシー・ドライバー」を見た時、彼のモヒカン頭、鏡に向かった自分へ「YOU TALKIN' TO ME?」と話かける少し切れた演技など、衝撃的だった。この映画を見て、ロバート・デ・ニーロという役者が好きになった。只者でない曲のある役柄をやらせたらピカイチだ。
最初に見た当時、あまり理解出来なかったトラヴィスの苦悩・鬱屈した気持ちも今では何となく理解出来る歳となってしまった。この映画を観かえしてみると当時のアメリカという国がいかに病んでいたかがよく分かるのだ。

タクシードライバー コレクターズ・エディション [DVD]
タクシードライバー コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2008-05-14
売り上げランキング : 1792

おすすめ平均 star
starジャケットに異議。
starカッコイイ
star夢かうつつか…?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
トップページスポンサー広告||衝撃を受けた映画タクシードライバー












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://eigafan0806.blog50.fc2.com/tb.php/21-d3542ef7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。