イージーライダー

好きな映画・懐かしのドラマ・アニメについて勝手気ままに語るブログ(YouTube動画有)

完全サービス化 Amazon.co.jp 全品無料配送

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
原題:Easy Rider
監督:デニス・ホッパー
製作:ピーター・フォンダ  脚本:デニス・ホッパー/ピーター・フォンダ/テリー・サザーン
製作国:アメリカ(1969年 公開)
出演者:デニス・ホッパー/ピーター・フォンダ/ジャック・ニコルソン

【Easy Rider -Born to be Wild 】


ピーター・フォンダとデニス・ホッパーによるアメリカン・ニューシネマの代表作。
メキシコからロサンゼルスへのコカインの密輸で大金を得たキャプテン・アメリカとビリーは、金をフルカスタムされたハーレー(チョッパーバイク)のタンク内に隠し、カリフォルニアから謝肉祭の行われるニューオリンズ目指して旅に出る。ロード・ムービーの体裁を取りながらも、当時の閉鎖的で矛盾に満ちたアメリカ社会を痛烈に風刺した映画。反体制派の2人にアメリカ社会の現実はあまりにも厳しかった。結局2人が旅で得られたものは何だったんだろうか?最初のシーンで今でも心に残っているシーンがある。チョッパーバイクに跨りこれから旅に出ようとする時、キャプテン・アメリカが腕時計を道端に投げ捨てるシーンだ。時間や固定概念に縛られない生活・どこまでも自由を求めて2人は旅立ったに違いない。でも、「イージー・ライダー」を観終った後、スカッとした気持ちなどこれっぽっちも無かった。只、虚無感(虚しさ)・脱力感だけが残った。当然ながら公開当時、「イージー・ライダー」はヒッピー達の絶大なる支持を受け、、劇場はヒッピ達ーで埋め尽くされ、皆マリファナを回しのみしながら、この映画を鑑賞していたらしい。又、映画の中で出てきたマリファナも本物が使用されていたとの事。デニス・ホッパーとピーター・フォンダの反体制精神に心から感服します。

イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]
イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-03-19
売り上げランキング : 2852

おすすめ平均 star
star戦争の後にはいい作品が生まれる
star若者に厳しい理不尽なアメリカ
starこの映画を無視して時代を語れない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
トップページスポンサー広告||衝撃を受けた映画イージーライダー












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://eigafan0806.blog50.fc2.com/tb.php/25-46224ad5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。