不良少女とよばれて

好きな映画・懐かしのドラマ・アニメについて勝手気ままに語るブログ(YouTube動画有)

完全サービス化 Amazon.co.jp 全品無料配送

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「不良少女とよばれて」は、1984年4月17日~9月25日にTBS系列で放送された。”のろまな亀”で有名な「スチュワーデス物語」の放送が終わり、さて次回からはどんなドラマだろう?と思っていると、予告編で、いきなりチェーンをぶんぶん振り回しているのが、厚化粧のいとうまい子さん(旧:伊藤麻衣子)という事で、かなりぶったまげたのを記憶している。原作は舞楽者に第一人者の原 笙子さんだが、ドラマの内容自体はかなり脚色されていると思う。(時代背景もかなり違う)
因みに、オープニングで舞を踊られているのは原さんご自身との事です。
ドラマには大映テレビの出演者ではお馴染みの面々、伊藤かずえ、松村雄喜(もちろん不良役)、名古屋章、岡田奈々などが勢揃い。最近では見なくなったが、国広富之がいとうまい子を不良から更生させる役、というか相手役で出演。(僕の中で、国広富之と言えば、「噂の刑事トミーとマツ」なのだが。。。)ナレーションも、これまた定番の芥川隆行さんがされていた。

僕は、その当時いとうまい子(伊藤麻衣子)が結構好きだったという事もあり、毎週かかさず見ていた。オールバックの髪型で、「東京流星会会長・・・・・」と名乗り、事あるごとに「ショウコ~」と言っていた松村雄基のイメージを今でも思い出す。

【不良少女とよばれて OP】


主題歌は「ネバー」で、元ピンクレディーのMIEが歌っていた。元曲は、フットルースで、ケヴイン・ベーコンがストレス解消のために踊りまくるシーンで流れていた。

大映テレビ ドラマシリーズ 不良少女とよばれて 前編 [DVD]
大映テレビ ドラマシリーズ 不良少女とよばれて 前編 [DVD]
エイベックス・トラックス 2004-12-15
売り上げランキング : 30474

おすすめ平均 star
star最高傑作!!名作ドラマ!
star大映ドラマの名作!
star今見てもハマってます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
トップページスポンサー広告||懐かしの大映テレビ不良少女とよばれて












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://eigafan0806.blog50.fc2.com/tb.php/26-362bbebc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。