明日に向かって撃て!

好きな映画・懐かしのドラマ・アニメについて勝手気ままに語るブログ(YouTube動画有)

完全サービス化 Amazon.co.jp 全品無料配送

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
原題:Butch Cassidy and the Sundance Kid
監督:ジョージ・ロイ・ヒル
製作:ジョン・フォアマン  音楽:バート・バカラック
製作国:アメリカ(1969年公開 日本:1970年)
出演:ポール・ニューマン/ロバート・レッドフォード/キャサリン・ロス

主題歌:『雨にぬれても』 "Raindrops Keep Fallin' on My Head "
作詞:ハル・デヴィッド Hal David
作曲:バート・バカラック Burt Bacharach
歌:B.J.トーマス B.J.Thomas


言わずと知れたアメリカン・ニューシネマを代表する傑作の1つ。

実在の銀行強盗ブッチ・キャシディとサンダンス・キッドの物語。
「壁の穴強盗団」リーダー、どこか人を食ったようで大胆不敵な、それでいてユーモア味もあるブッチ役のポール・ニューマンと、いつも沈着冷静で銃の名手だが、実は泳げないサンダンス役のロバート・レッドフォード。(劇中でサンダンスが泳げない事が判明するくだりでのブッチ&サンダンスのやり取りシーンは大好きなシーンの1つです。)二度と実現しないであろうこの2人のかけ合いが最高です。

その他にも僕の好きなシーンが2つある。
1つ目は、ブッチとサンダンスの恋人で女教師のエッタ(キャサリン・ロス)がB.J.トーマスの唄う『雨にぬれても』をBGMに自転車に2人乗りで戯れるシーン。ブッチにとってはつかの間の休息というのが分かっているだけに、尚更、のどかで美しい景色の中を2人で楽しそうに自転車で戯れているシーンが刹那的で美しく思え、心に残っています。(もちろん『雨にぬれても』がとても雰囲気にマッチしていて、よりこのシーンを名場面に仕立てている要因の1つにもなっています。)

2つ目はラストシーン。警官隊の集団に追い詰められ、ついに八方塞がりとなったブッチ&サンダンス。誰がどう見ても絶対絶命の大ピンチに直面しているのに、決して諦めていない(?)2人の会話がとてもクールでカッコイイ。まさに男惚れしたくなるような2人でした。

自論として、良い映画、好きな映画には必ず1つや2つは心に残るシーン・好きなシーンがあります。
後で思い返して何も残っていない映画というのは、やっぱり、、、悲しいですね。

【Rain Drops keep falling on my head 】


★2003年、この映画はアメリカ国立フィルム登録簿に登録された。(1989年発足)
要するに、”「文化的・歴史的・芸術的」に重要なフィルムをアメリカ議会図書館へ永久保存して行こう”という制度で、これに登録される事は大変名誉ある事だと思う。
(因みに2006年までに450本のフィルムが登録され済みとの事。)

明日に向って撃て!(特別編) [DVD]
明日に向って撃て!(特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2008-10-16
売り上げランキング : 29765

おすすめ平均 star
starヌーベルバーグとの因果関係は?
starアメリカ社会の見方
star人生の明暗、この一本にあり!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
トップページスポンサー広告||大好きな映画明日に向かって撃て!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://eigafan0806.blog50.fc2.com/tb.php/28-7457be9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。